【参加レポート】暮らす働く富山まるごと相談会2019 in 大阪


県定住コンシェルジュIは関西初上陸によりテンション高めです。


20191130日(土)、大阪本町にあるシティプラザ大阪 2F燦(SAN)にて、
「暮らす働く富山まるごと相談会2019」が開催されました。
大阪での富山まるごと相談会は、今回初めての開催です。


この日は、同フロアでイナコレイベント:他府県のイベントも開催されており、開場前から熱気がありました。


富山県は、市町村10ブース、企業7ブース、副業・起業ブース、就農ブース、地域おこし協力隊ブース、テーマ別サポートブースを用意しました。






お子様が遊べるスペースも確保。


最初のご挨拶は、富山県総合政策局次長の 津田 康志 様より。


気を引き締め11:00開場。
続々と来場されます。富山県定住コンシェルジュの伊藤・角谷は総合受付を担当いたしました。


まず、来場された方のお話をお伺いし、ご希望・ご興味のあるブースへご案内しました。


伝統工芸をされたい方、立山連峰の景観に惚れこみ富山でご自身の技術を活かした仕事を始めたい、癒しの場を作りたい、等々、いろいろなご相談を承りました。



市町村の方々、企業の方々もお話に熱が入ります。




今回は61名の方にご来場いただきました。ご相談・お話を伺ったより「富山への移住に不安がなくなった」「富山への興味がますます大きくなった」「もっと富山を知りたい」など嬉しい声も聞こえてきました。

来年も、東京・大阪にて「富山まるごと相談会」を開催するとともに、名古屋での開催も検討中です。

富山へご興味のある皆さま、小さなご相談でも当オフィスにて承っておりますので、ぜひご連絡をお待ちしております。

富山県定住コンシェルジュ 角谷

「くらしたい国、富山」ホームページ
今後の富山移住関連イベントは下記のサイトをご覧下さい。