2018年8月7日火曜日

ワクワクする空間!「コワーキングプレイス COMSYOKU」オープニングパーティーに参加してきました

先日、高岡市(たかおかし)にできた新スポットのお披露目会にご招待いただき、参加してきました。
やってきたのはコワーキングプレイス「COMSYOKU(コンショク)」。
8/1(水)のグランドオープンを控え、 7/31(火)にオープニングパーティーが開催されました。
高岡市 戸出(たかおかし といで)の大きな国道沿い。富山県民にはお馴染みのスーパー「大阪屋ショップ」の2階(!)という、ちょっと変わった場所にあります。

階段を登って中に入ると、スーパーの2階にいるということを一瞬にして忘れさせられる空間が広がっていました。

パーティーの始めには、オーナーの明石さん(株式会社地域交流センター企画代表)が「COMSYOKU」に込めた想いを語ってくださいました。
2010年に東京から富山に移住してきた当初、知り合いも仕事の伝も何もない状態だったご自身が、その当時求めていた場所こそが、この「COMSYOKU」のようなところだったと言います。
「COM」は、「混」「コミュニティ(community)」「協働(cooperation)」という意味が込められています。
様々な分野のビジネスを展開する人々がお互いの考えをシェアしたり、コラボレーションして新たな事業につなげたり、といった関係をつくることのできる場なのです。
その場に居合わせた人同士でコミュニケーションが生まれていくのは、インターネットカフェとは違うコワーキングプレイスの醍醐味ではないでしょうか。

そんな「COMSYOKU」のオープニングパーティーということで、会場には100名を超える方が集まっていたそう!
乾杯のあとは、それぞれお食事を楽しんだり、名刺交換したり、施設見学をしたり...
ご用意いただいたお食事は、高岡市の「COMMA, COFFEE STAND」さん、南砺市(なんとし)の「Cucina Nobu」さん、そしてドリンクは氷見市(ひみし)の「BEER CAFE ブルーミン」さんから。
彩り華やかでおいしそうです!
7月にオープンしたばかりの「Cucina Nobu」さん。窯焼きピザが美味!
カウンターではクラフトビールの提供も。

「COMSYOKU」にはデスクワークスペースのほかにも、壁面鏡があるスタジオやキッチンも用意されています。フィットネスワークショップや商品開発、お料理教室など、活用方法はさまざま。
設備充実のキッチン。
プロジェクター付き会議室も。
会員制スペースと時間貸しスペースが設けられているので、自分に合った使い方ができそうです。

パーティーでは、早速色々なところで新たな出会いが生まれていた様子。
出会いは自分から動いていかないとなかなか見つからないものですが、ここに来たら何かに出会えそうな、そんな雰囲気のある場所だと感じました。

「COMSYOKU」で育まれたコミュニティから、また新たな富山の魅力が生まれていきそうな予感。今後の動きにも大注目です!(富山県定住コンシェルジュ一条)