2018年6月11日月曜日

【参加レポート】とやま帰農塾・笹川塾(朝日町)1日目

6/1(金)~6/3(日)の日程で、とやま帰農塾・笹川塾(朝日町)が開催され、1-2日の2日間参加してきました。

朝日町の東部に位置する笹川地区。笹川トンネルを抜けると、ガラリと変わり里山風景が広がります。集落の中心には笹川が流れ、三方は山に囲まれていて自然満載です。
こちらの地区は、移住者を呼び込もうと地域住民が一体となって取り組んでいます。
今回の宿泊場所は、ふるさと移住交流体験施設「ささ郷ほたる交流館」。ぜひ、里山暮らしを体験されたい方は、こちらに宿泊されるのがおススメです。1人1泊1,000円と大変お安いです。
1日目の体験は、宮崎(ヒスイ)海岸でヒスイ探しをして来ました。ヒスイ探し名人からレクチャーを受けてから、早速波打ち際へ。
私も含め皆さん、ヒスイを見つけるのに苦戦。ヒスイを見つけるのは、なかなか難しかったですが、山々の緑の景色に加え広大な海の青い景色も見ることができ満喫できました。

海を後に、集落の散策に出かけました。
炭を作っている釜。3日ほど燃やし続けて炭ができあがるそうです。
笹川地区の石垣。家々には立派な石垣が積みあげられいます。積み方は家によって違うみたいです。
神明社にて全員で記念撮影。
地域の方々の案内のもと、笹川地区を探訪し、地元の人ならではの情報もたくさん聞くことができました。やはり、その地域のことは地元の人に聞くのが一番ですね。

Facebookアルバムページ

とやま帰農塾・笹川塾(朝日町)2日目

0 件のコメント:

コメントを投稿