2017年9月14日木曜日

さりげなく…富山県らしさ発見!!

先日、富山県農林水産公社へご挨拶にうかがいました。

その帰り、入り口の壁を見ると…
めくれてる!!

よく見ると、富山県産のアルミを主材に作られた壁面装飾とか。

富山県はアルミ産業が全国一の生産を誇っています。
高岡銅器の技術、豊富な水資源と黒部ダムによる安定的な電力供給などがあり、アルミ産業が発展しました。
こんなところで富山県の産業を感じられる作品に触れられるなんて思っていませんでした。

横から見ると、やっぱりすごい!
さりげなく素敵な作品が飾られている感じが富山県民らしい。

ふと横のボードを見ると…
「シロエビ打ち合わせ」…!?
シロエビは富山県以外でも水揚げがあるそうですが、漁業として成立するくらいの漁獲高があるのは富山県だけ。
ここでも富山県らしさを感じることができました。

農林漁業への就業のご相談の際は、エントランスにも注目です!(富山県定住コンシェルジュ大村)

0 件のコメント:

コメントを投稿