2017年9月1日金曜日

【参加レポート】いい街発見!地方の暮らしフェア(名古屋市)

8/25(金)・26(土)、名古屋市のウインクあいちにて「いい街発見!地方の暮らしフェア」が開催されました。
3月開催に続いて、2回目の開催。全国68団体が出展し、地方暮らしのアピールをしました。

富山県からは、4団体が出展。
「くらしたい国、富山」推進本部

小矢部市

南砺市

富山県介護福祉士会

「笑顔」と「おもてなしの心」で2日間、来場者の皆さんをお迎えしました。
まだまだ移住を考え始めたばかりの方が多く、富山県の特徴をお話することが多かったです。
介護職希望の方には、「介護人材移住応援事業」について富山県介護福祉士会の方がお話されていました。
この応援事業では、介護職希望の移住者の方に対し、富山県を訪問される際の連絡調整、福祉施設を訪問される時の対応、市町村等が実施するお試し移住への支援などを行っています。
こちらの制度に興味をもたれた方が多くいらっしゃいました。

今回は出展自治体が少ないこともあり、市町村の枠を超えた相談対応も見られました。
また、小矢部市、南砺市は移住体験ツアーの企画もあり、「そんなツアーがあるなら富山県にいってみようかな」という方も。
移住先での暮らしを感じられ、移住の大きなきっかけになる移住体験ツアー。
今後も各自治体で企画されますので、定住交流促進サイト「くらしたい国、富山」で情報をチェックしてみてください。

初お披露目のミニチュア模型
「これは何?」というご質問から富山県に興味を持っていただく機会に。

ゆるきゃらも登場し、子どもたちが集まっていました。
愛知県小牧市のこまき山。ポーズが決まっています。

ゆるきゃらも移住相談…?

フェア中に開催されたセミナーでは、移住した方、地域おこし協力隊のお話が聞け、多くの方が耳を傾けていました。

移住を検討されている方たちに富山県を知ってもらう機会となりました。
まずは、富山県に足を運んでいただけたらと思います。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

【参加者募集中の移住体験ツアー】
10/14(土)・15(金)、10/28(金)・29(土)とやま移住旅行vol.2
10/7(土)~10/8(日)富山県砺波市移住体験ツアー ~散居村の暮らし編~
10/21(土)~22(日)小矢部市「富山の里山暮らしプチ体験」

0 件のコメント:

コメントを投稿