2017年8月8日火曜日

【参加レポート】おいでや!いなか暮らしフェア

7/29(土)大阪マーチャンダイズマートにて「おいでや!いなか暮らしフェア」が開催されました。
関西最大級の移住・定住イベント。全国から約200団体が終結しました!
開場と同時に多くの方が入場。
開場前からお待ちの方もいらっしゃったほど。

富山県からは、6団体が出展。
上市町
砺波市
氷見市・南砺市
高岡市
錫製品の「おりん」「すずがみ」。直接手にとって触れます。
ものづくりの町・高岡を体感。
「くらしたい国、富山」推進本部ブース
富山県の魅力を詰め込んだパネルを展示。多くの方が足を止めて、見てくださいました。

他県ブースも工夫を凝らしています。
カフェ風ブース。ざっくばらんに話せる雰囲気。
このブースだけ違う空気が流れているような…。

こちらも組み立て式の椅子を置き、気軽にお話できる雰囲気に。

保育園の遊びを体験できるブース。
実際に保育士さんともお話できるそう。子どもたちでにぎわっていました。

豆苗の苗植え。手軽な農業体験コーナーに。
「夏休みの自由研究にどうぞ!」というアナウンスが…。

地域情報ブース
どこに行こうか迷ったときにはここで情報を得ることが出来ます。

多くの方から「仕事はあるの?」「物件の相場は?」という具体的なご相談がありました。
また、「地域はまだ決めていないけれど富山県も候補に考えています」という方が昨年より多かったように感じます。

前年度からのご相談者さまやメール等でお問合せいただいたご相談者さまが訪れてくださり、直接お話でき、嬉しい時間となりました。
やはり「直接お話できる」機会があることで、どんな相手なのかがより分かり、ご相談もしやすくなるのではないかと感じています。

フェアには、1904組3259名もの方がご来場されました。
どこのブースもにぎわっていて、「移住」というハードルが高いものではなくなり、ニーズが高くなっていることを実感しました。

毎月第2水曜日に大阪ふるさと暮らし情報センターにて「とやま暮らし相談会in大阪」を開催しています。
私たち富山県定住コンシェルジュが大阪へ行き、直接ご相談を承っています。
今回、ご来場いただけなかった方、もっとお話したいという方、ぜひぜひ足をお運びください。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

0 件のコメント:

コメントを投稿