2017年1月16日月曜日

ようやく!雪国とやま(射水市)

週末の寒波で、富山県は本格的な積雪になりました。
私は射水市(いみずし)に住んでいます。平野部ですが、かなり積もりました。
庭木も鉢植えも何もかもが綿帽子をかぶったようです。
軒下にはつららが何本も下がっています。

今朝はいつもより1時間早く玄関を出て、車の救出から。
屋外に駐車しているので、こんもり積もっていました。
スノーブラシを使って、雪を落とします。
今日は10分弱で車を動かすことができました。

自宅近くは一面の田んぼ。白い世界が広がります。
寒いけどきれい!

これはスノーポール。積雪時に路肩の位置を知らせるものです。雪国には欠かせません。

今朝の通勤路は大渋滞。いつもは40分ほどの通勤時間が、1時間半近くかかりました。

曇天やいつまでも降り続く雪を見ていると、うんざりしてしまうことがあります。
それでも、雪のない今冬は少し心配していたので、ようやく富山の冬が来たと、ほっとしました。

雪が降ると大変なことが多いですが、だからこそ富山県は、山から海から水の恵みを多く受けることができる場所です。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

0 件のコメント:

コメントを投稿