2016年12月19日月曜日

【参加レポート】暮らす働く富山まるごと相談会

12/18(日)とやま移住・転職フェア「暮らす働く富山まるごと相談会」が開催されました。
初めての富山県単独の移住フェア。
県内15市町村の移住担当の職員の方々、移住の先輩、県内企業16社、地域おこし協力隊の隊員の方々、私たち富山県定住コンシェルジュ、東京の有楽町オフィス、白山オフィスの相談員など「オール富山」で臨みました。

私たちが作った手作りマップが入り口でどーんとお出迎え。
立体模型も展示。
高低差4000mの世界的に珍しい富山県の地形を紹介。
来場者の方が興味深くご覧になっていました。


開場からご来場の方々が途切れることがないくらい。

セミナーブースでは1時間ごとに様々なテーマで開催。
石井富山県知事が富山県の魅力をご紹介。

県内市町村の魅力紹介。

地域おこし協力隊の方々が富山県での暮らしを。

市町村ブースは、どこも賑わっていました。
市町村の話をじっくりと。
同じ富山県内でも市町村の特色はさまざま。いくつもブースを回り、話をお聞きになる方もいらっしゃいました。
ブースを飛び出してあちこちで相談会。

先輩移住者ブースでは、移住しての暮らしや子育てのことなど富山暮らしの実感、ライフスタイルなど生の声を聞く貴重な機会に。

企業ブースでは、16社それぞれの担当者の方から企業説明。希望の方には面接も。

しごとカフェでは、社員の方々と直接お話できます。たくさんの方が参加。
移住と仕事は直結しています。
仕事に関して具体的なイメージを持つ機会になりました。

テーマ別のサポートコーナー
就農、田舎暮らし体験、企業など細かなサポート事業について聞くことができました。

富山くらし・しごと支援センターブースにも多くの方がいらっしゃいました。

200人以上の来場者を迎え、大盛況でした。
全国の自治体が集まる移住フェアと違い、富山一色ということもあり、富山県を移住先として積極的にお考えの方が多数ご来場されました。
Uターンをお考えの方も多く、「こんなにたくさん人が来てるなんてびっくりした。嬉しくなる。」とおっしゃる方も。

これを機に多くの方が実際に富山県へ足をお運びいただけたらと思います。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
(富山県定住コンシェルジュ大村)


今後の首都圏開催の富山県移住関連イベント

0 件のコメント:

コメントを投稿