2016年11月15日火曜日

新しい!まちづくりセミナー ひろがる「リノベ」と「シェア」。生み出すスペースとエリアの価値。

富山県では、シェアリングエコノミーの概念を活用し、中心市街地や商店街を含むまちなかの遊休資産(空き店舗)を活用したシェアオフィスやシェアハウス、シェア工房などを増やし、若者や女性の開業促進やUIJターン者の入居の推進を支援します。
このたび、シェアオフィス等の実例紹介や、リノベーション等の手法によるまちなかの遊休資産の活用方法について学ぶセミナーを開催します。

第1回講座 基礎編
[日時] 平成28年12月13日(火)18:30~20:30

[場所] 富山県民会館401号室(富山市新総曲輪4-18)

[講師] 株式会社アフタヌーンソサエティ 清水 義次さん(岩手県紫波町オガールプロジェクトほか)

[テーマ]
遊休資産を活用したエリア価値を向上させる「リノベーションまちづくり」
・エリア再生「リノベーションまちづくりとは
・敷地の価値、エリアの価値

[対象者]
1 まちなかに遊休資産を所有するオーナー
2 シェアオフィスやシェアハウスを開業したいと考えている方
3 商店街の空き店舗対策や賑わい創出をご担当されている方
4 商工会・商工会議所、市町村の職員、地域おこし協力隊 など

[定員] 100名

[参加費] 無料

[募集期間] 平成28年12月9日(金)まで

[申込方法] 富山県商業まちづくり課のホームページまたは応募チラシからお申込ください。

チラシおもて チラシうら

0 件のコメント:

コメントを投稿