2016年11月14日月曜日

【参加レポート】とやま帰農塾・黒部塾(黒部市)

11/12(土)~13(日)の1泊2日でとやま帰農塾・黒部(くろべ)塾(黒部市)が開講され、1日目に参加してきました。

黒部市は緑豊かな名水の里。そこで育まれた自然の恵みを堪能します。

宿泊は塾長の高本さんをはじめ、地元の方のお宅に民泊。

まずは、りんごの収穫。
お世話になるのは、農家の島さん。
「おいしいりんごは、表面がざらざらしていて、下部が黄色いもの」と教えてくださりました。

一面にたわわに実ったりんごが。

さっそく収穫開始。
触って、見て…おいしそうなものを選んでいきました。

ご厚意で柿も収穫。
たくさんの果物はお土産に。

その後、YKKセンターパークへ。

パーク内にある「ふるさとの森」を散策。
「失われつつある黒部本来の自然」を少しでも残すために、黒部川扇状地地域に自生していた樹木を苗木から植え、森が作られました。
紅葉真っ盛り。

広い芝生からは立山連峰が(工場の奥にうっすらと…)。
とても心地よい空間です。

開放的な景色を見ながら併設されているカフェで一服。
YKKブラジル農園直送の自家焙煎コーヒーをいただきながら、黒部市の歴史、農業と食の話など様々な話を高本さんに伺い、交流しました。

見学後、宇奈月町へ移動。
「湯めどころ宇奈月」にて入浴。源泉かけ流しのお湯で、身体の芯から温まりました。
宇奈月温泉駅の源泉からは湯気が…。近づくだけでも温かい。

夜は、JA女性部の皆さんのおいしいお料理をいただきながら交流会。
充実した時間となりました。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

Facebookアルバムページ

0 件のコメント:

コメントを投稿