2016年10月13日木曜日

【参加レポート】TURNSツアー北陸 立山町

10/8(土)~10(月)に催行されたTURNSツアー北陸の1、2日目に同行しました。
若者をターゲットにした地方移住情報誌TURNSと富山県・石川県・福井県が連携し企画した移住体験ツアー。富山―石川と福井―石川の2コース同時催行です。
首都圏・関西圏在住で、北陸や田舎暮らしにご関心のある方が参加なさいました。

北陸新幹線で富山駅に降り、立山町(たてやままち)へ。
蛭谷(びるだん)和紙職人の川原隆邦さんに案内いただいて、芦峅寺(あしくらじ)の雄山(おやま)神社中宮を参拝。

昼食は立山芦峅ふるさと交流館で芦峅御膳。
かつて立山登拝する人に立山芦峅寺の宿坊で出された精進料理を再現したお料理です。山で採れる食材がふんだんに使われています。
天然舞茸が手に入ったとのことで特別に炊き込みご飯をいただきました。

昼食のあと、虫谷(むしたに)地区にあるの川原さんの工房へ。
材料のコウゾから育て、オーダーを受けて製作なさっています。
材料から和紙になるまでを丁寧に説明いただきました。
和紙のカーテンがとてもきれい!

空き家を活用したフリースペース立山青山共同創造舎に移動し、蛭谷和紙とコウゾの芯で風車作りのワークショップ。
歩くくらいの早さでも風を受けてクルクル回る風車に、大人も童心に返りました。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

Facebookページアルバム

→TURNSツアー北陸 朝日町

0 件のコメント:

コメントを投稿