2016年10月31日月曜日

【参加レポート】とやま帰農塾・井波塾3日目(南砺市)

30日(日)とやま帰農塾・井波塾3日目。

杉森家のカイニョのスンバ掃き。スンバは杉の葉のこと。
杉をはじめ、たくさんの木々が落ち葉を落とします。

広い庭を掃いて整備。なかなかの大仕事!

落ち葉の下からカエルやカタツムリも。
庭の中でいくつもの命が育まれています。

新芽があちこちに。
一部は育てて、庭へ植樹し、木々を保っていきます。

約1時間でこれだけの落ち葉が集まりました。

その後、杉森さん宅で採れた里芋を使ったおはぎ作り。
このあたりでは昔から作られているもの。
うるち米と里芋をあわせてつぶしていきます。

かなりの重労働。昔は子どもの仕事だったそう。
おもちのような粘りが出れば完成。

きな粉、ゴマ、あんこで包んでおいしくいただきました。

井波地域での生活や文化を五感で体感した3日間でした。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

Facebookアルバムページ

とやま帰農塾・井波塾1日目
とやま帰農塾・井波塾2日目

0 件のコメント:

コメントを投稿