2016年10月7日金曜日

【参加レポート】砺波市移住体験ツアー2日目後半

10/1(土)砺波市移住体験ツアー2日目。
午後からは千光寺を見学。
千光寺では午前中に引き続き、尾田さんに解説いただきました。

703年創建の砺波地方でもっとも古いとされる歴史あるお寺。
施されている彫刻に圧巻。

観音堂内には、射水市の左官職人・竹内源三の鏝絵(こてえ)。

その後、3軒のお宅を見学。
1軒目は、NPO地球映像ネットワークの望頼山荘。
築100年以上のお宅をリノベーション中。
映画のイベントを開催しているそう。
蔵やニワトリ小屋もきれいに改装されています。

2軒目は、彫刻家・嶋田秀雄さんのお宅。
嶋田さんは砺波市出身で3年前に東京からUターン。
一軒家を購入し、住居、アトリエ、ギャラリーに改装。

2階がギャラリー。
嶋田さんの作品とともに楽器も。ここで音楽の演奏もするそうです。
「周りの家との距離があるから大きな音を出しても大丈夫なんですよ。」と嶋田さん。
ジャズが流れる落ち着いた空間に皆さん、ゆったりとした時間を過ごしました。

3軒目は池田さんのお宅。
少し山間にある古民家。

こちらも築100年以上。
砺波地方の住宅の特徴である「ワクノウチ」
このつくりのある部屋は崩れにくく、シェルターのような役割も。
3軒ともとにかく広い!その広さに参加者の皆さんは驚いていました。

夜は鮎の庄で庄川名産の鮎料理を堪能しました。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

Facebookアルバムページ

砺波市移住体験ツアー3日目

0 件のコメント:

コメントを投稿