2016年10月31日月曜日

【参加レポート】とやま帰農塾・井波塾2日目(南砺市)

29日(土)とやま帰農塾・井波塾2日目。

石川県との県境近くの土山(どやま)地区へ。
土山地域では、イワナの養殖や炭焼きをされています。

まずは、イワナの養殖場へ。
いけすにはたくさんのイワナが。網ですくいます。
だんだんイワナが隠れるように泳ぐので捕まえるのも一苦労。

生きたままのイワナをさばきます。真剣なまなざし。
「命をおいしくいただく」ことを体感。

串に刺すのもコツが。地元の方に教えてもらいます。

土山で作られた炭を使い、炭焼きに。香ばしいにおいがあたりに広がります。

昼食はイワナと地区のお母さんが作ってくださったお料理。
地元で採れたものをふんだんに使っています。
イワナの卵は今の時期だけ味わえるごちそう。

昼からは炭焼き小屋へ。
14日に火を入れ、20日間ほど冷ました状態。
入り口を崩し中へ…。
入ってみるとほんのり暖かい。
炭が出来上がっています。

のこぎりで切り、大きさを整えます。

木を切る作業も体験。
切れ目に楔(くさび)を入れ、木槌で打つと…

きれいに割れました!今回切ったものは次回の炭に。

普段はできない体験を満喫しました。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

Facebookアルバムページ

とやま帰農塾・井波塾3日目

0 件のコメント:

コメントを投稿