2016年10月7日金曜日

【参加レポート】砺波市移住体験ツアー1日目

9/30(金)~10/2(日)の2泊3日の日程で「砺波市(となみし)移住体験ツアー」が催行されました。

4組7名の参加者で、アットホームな雰囲気の中スタートしました。

1日目は、まず夕食の買出しにスーパーへ。
買い物の条件は「富山らしいもの、砺波らしいもの」

べっこう(しょうゆ、砂糖で味付けただしに卵を溶き入れ、寒天で固めたもの)、とろろ昆布のおにぎりなど富山ならではの食材や惣菜に「はじめて見た」と手にとっていました。
また、新鮮な魚介類が豊富に並んでいることにもびっくり!

その後、築48年の空き家を見学。
1階は7部屋、2階は4部屋。
あまりの広さに声を上げてしまいました。
砺波市に昔からある建物としては平均的な広さだそう。

そして、砺波平野を一望できる散居村展望広場へ。

散居村の美しい風景。砺波平野が一望できます。

夕食は宿泊先の佐々木邸でバーベキュー。
佐々木邸は築100年以上の古民家。趣のある建物です。

スーパーで買ってきた食材と地元の方が用意してくださった野菜、オードブルなど盛りだくさん。

名産の大門(おおかど)そうめんを流しそうめんで。

地元の方、砺波市に移住された嶋田さん、尾田さんと交流しました。話はいつまでも尽きないほど
盛り上がりました。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

Facebookアルバムページ

砺波市移住体験ツアー2日目前半

0 件のコメント:

コメントを投稿