2016年6月23日木曜日

水と緑があふれる公園 庄川水記念公園(砺波市)

砺波市(となみし)にある庄川水記念公園
緑があふれ、とても気持ちのよい公園です。
エメラルドグリーンの水面には木々がきれいに反射しています。

公園のシンボルの大噴水。
自然水流の水圧を利用した噴水で、最高36mまで水が上がります。

公園内には、さまざまな施設があります。
庄川ウッドプラザ
6mある大きな水車が目印です。
庄川ウッドプラザは、国産木材をふんだんに使われた建物です。
庄川の特産のゆずを使った製品や伝統工芸の挽物、県産の木材を使った木工品があります。
デッキには足湯。
庄川清流温泉の源泉が使われています。
緑豊かな景色を見ながらゆっくりと浸かることができます。

庄川特産館では、庄川挽物、庄川木工ろくろの体験、実演、販売がされています。

その近くに、面白い橋を見つけました。
なんと割り箸を集めて作られた橋、「日本箸(橋)」

割り箸7万本を使い、3年かけて作られた橋です。

そこにはこんな注意書きが…
恐る恐るわたってみると、意外と安定していました。

川沿いの遊歩道を歩き、のんびりと園内散策。
途中には庄川に関するクイズがあちこちにあり、見ながら歩くのも面白いです。


8月6日(土)~7日(日)には「庄川水まつり」が開催されます。
かつて庄川の流れを利用して木材を輸送していたことから考えられた「流木乗り選手権大会」をはじめ、水にまつわるイベントが展開される毎年恒例のお祭りです。

庄川の歴史に触れ、豊かな自然と水に触れられる公園です。
(富山県定住コンシェルジュ 大村)



0 件のコメント:

コメントを投稿