2016年6月22日水曜日

自然豊かな温泉街 宇奈月温泉街(黒部市)

黒部市(くろべし)の有名な観光地の宇奈月(うなづき)温泉。

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅前には温泉噴水があります。
私たちが着いたときはちょうど掃除中でした…なかなか見れない光景。
帰るころには、こんなに吹き上がっていました。
黒部峡谷黒薙(くろなぎ)温泉から引いている60℃の温泉が吹き出ています。
温泉街らしく、あちこちに足湯があり、散策途中に楽しむことができます。
トロッコ電車を見ながら…

カフェの隣にある足湯。コーヒーを飲みながら…

ホテルの近くで…
ほんの数分足湯に浸かるだけで全身が温まり、まるで温泉に入った気分に。

4月にオープンした「湯めどころ宇奈月」(奥の黒い建物です)
観光客はもちろん地域の方にも気軽に温泉を楽しんでもらいたいとつくられました。
1階には、観光案内所、イベントスペースがあります。外には足湯。気軽に立ち寄れる場所です。

通りにあるベンチは峡谷の橋をイメージ

駅前には富山地方鉄道の電車のベンチもあります。

少し歩くと、黒部峡谷鉄道 宇奈月駅があります。トロッコ電車の出発駅です。
平日にもかかわらず、ツアーバスがずらり。

近くにある展望台からはきれいな景色が一望できます。

宇奈月駅前にある黒部川電気記念館
黒部ダムができるまでの様子やトロッコ電車の乗車擬似体験ができます。
入館料は無料で、ちょっと立ち寄ってみるにはもってこいです。

宇奈月温泉街には、ちょっと変わった乗り物が走っています。
低速電気バス「EMU(エミュー)」
時速19kmで温泉街を回っています。電気で走るため、排気ガスは出ず、環境に優しい乗り物です。
停留所はなく、ルート内はどこでも乗り降りできます。運賃は無料!歩き疲れたらEMUに乗ってのんびりと回るのも楽しいです。

宇奈月温泉の豊かな水を利用した小水力発電でエネルギーを使い、EMUをはじめ電気自動車・電気自転車のレンタルも行っています。

温泉を楽しむだけでなく、豊かな自然を見て、使って楽しめます。
(富山県定住コンシェルジュ 大村)




0 件のコメント:

コメントを投稿